運転免許証の住所変更手続きは、皆さんわすれてしまいがちですので、できるだけ早く行ってください。 住所変更手続きをしないと、更新のお知らせが引越し先に届かなかったり、本人確認書類として使用することができません。 もちろん、運転に支障が出てしまうことはありませんが、住所変更手続きをしないと後から面倒なことになるので、気をつけてください。 運転免許証の手続きは、引越し後の住所を管轄している警察(行政機関のひとつで、治安の維持がその役割です)署、または、運転免許センターで行います。 受付時間がそれぞれ異なるので、予め確認をしてから行くようにしましょう。 住所変更手続きに必要なものは、運転免許証、住民票や健康保険(色々な種類があり、職業などによって加入できる保険が畭なります)証などの新住所を確認できるもの、運転免許証記載事項変更届、印鑑です。 外国人の方は、外国人登録証明書も必要不可欠です。 また、運転免許証の手続きにかかる費用は無料です。 そして、引越先の都道府県によって、他の都道府県から引っ越してきた場合、写真が必要になるケースもありますね。 そのため、事前に写真が必要かそうでないかを確認しておいた方がいいはずですー